サッカー賭博

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 学生指導及び学内行政分担 研究課題・受託研究・科研費 委員会・協会等 研究業績(著書・論文等)     (最終更新日:2024-04-01 20:16:19)   ハヤサカ マサシ   HAYASAKA Masashi   早坂 方志    所属   青山学院大学  教育人間科学部 教育学科    職種   教授 ■ 基幹教員 主要授業科目担当 ■ 担当科目 応用演習Ⅱ,専門演習,卒業研究,教育学特論G,特別支援教育A/B/C,特別支援教育概論(中等),障害児臨床教育演習Ⅰ,障害児臨床教育演習Ⅱ,研究指導Ⅰ,研究指導Ⅱ,研究指導Ⅲ,研究指導Ⅳ,障害児臨床教育特別演習Ⅰ,障害児臨床教育特別演習Ⅱ,研究指導Ⅴ,研究指導Ⅵ,研究指導Ⅶ,研究指導Ⅷ,研究指導Ⅸ,研究指導Ⅹ ■ 専門分野及び関連分野 特別支援教育, 臨床心理学 (キーワード:肢体不自由教育、自立活動)  ■ 学歴・学位 1. 山形大学 教育学部 養護学校教員養成課程 卒業 2. 筑波大学大学院 教育研究科 障害児教育専攻 修士課程修了 3. 筑波大学 教育学修士 ■ 職歴 1. 1986/05~1995/03 筑波大学附属桐が丘養護学校 教諭 2. 1995/04~1997/06 国立特殊教育総合研究所 重複障害教育研究部研究員 3. 1997/07~2001/03 国立特殊教育総合研究所 重複障害教育研究部主任研究官 4. 2001/04~2007/03 青山学院大学 文学部 教育学科 助教授 5. 2007/04~2009/03 青山学院大学 文学部 教育学科 教授 6. 2009/04~ 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科 教授 5件表示 全件表示(6件) ■ 所属学会 1. 1986/04~ 日本特殊教育学会 2. 2002/04~ 日本心理臨床学会 ■ 学生指導及び学内行政分担 1. 2005/04/01~ 青山学院大学 青山子ども会顧問 2. 2019/04/01~2021/03/31 青山学院大学 教育人間科学部教育学科主任 3. 2020/04/01~2022/03/31 青山学院大学 障がい学生支援センター副センター長 4. 2021/04/01~2022/03/31 青山学院大学 学生部副部長(青山キャンパス) 5. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 障がい学生支援センター副センター長 6. 2024/04/01~2026/03/31 青山学院大学 障がい学生支援センター副センター長 5件表示 全件表示(6件) ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 2005/04~  特別な教育的ニーズをもつ子どもの指導についての研究 個人研究  2. 2005/04~  肢体不自由教育における教育課程に関する研究 個人研究  3. 2005/04~  肢体不自由教育及び重度・重複障害児の教育内容及び指導法についての研究 個人研究  4. 2006/04~  肢体不自由教育における教員の専門性に関する研究 個人研究  5. 2007/04~  肢体不自由教育における自立活動の展開に関する研究 個人研究  ■ 委員会・協会等 1. 2002/04~ 特定非営利活動法人日本肢体不自由教育研究会 専務理事 2. 1989/07~ 日本肢体不自由教育研究会運営委員 運営委員 ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 著書  『よくわかる肢体不自由教育 第2版』(安藤・藤田編)、担当箇所「Ⅸpp.-4 障害者福祉の展開と障害者自立支援法・障害者総合支援法」「Ⅸ-5 肢体不自由者の福祉サービス」「Ⅸ-6 障害児の福祉サービス」「Ⅸ-7 身体障害者手帳」pp.202-211   (共著) 2023/12 2. 著書  『肢体不自由教育の基本と実践』(徳永他編)、担当箇所「第1章 肢体不自由教育の歴史と課題」pp.1-22   (共著) 2023/04 3. 著書  『次世代教員養成のための教育実習ー教師の初心をみがく理論と方法ー』(次世代教員養成研究会編)、担当箇所「第4章3 特別支援教育の展開」   (共著) 2014/03 4. 著書  『特別支援教育概説 改訂版』(佐藤泰正編)、担当箇所「Ⅴ章6節 重度・重複障害児の指導」   (共著) 2011/02 5. 著書  『肢体不自由教育ハンドブック』(下山直人編)、担当箇所「第2章第5節 運動・動作の発達と指導」   (共著) 2010/03 6. 著書  『専門性向上につなげる授業の評価・改善』(日本肢体不自由教育研究会監修、村田、早坂、徳永,渡邉編著)、担当箇所「第4章第5節 実践研究をまとめるコツ:授業改善に生かすために」   (共著) 2009/08 7. 著書  『コミュニケーションの支援と授業づくり』(日本肢体不自由教育研究会監修、徳永,渡邉,早坂編著)、担当箇所「第2章第1節 授業改善につながる授業計画、展開、評価」   (共著) 2008/08 8. 著書  『肢体不自由教育の理念と実践』(筑波大学附属桐が丘特別支援学校編著)、担当箇所「第1部第2章 主な疾患の変遷と肢体不自由教育の課題」   (共著) 2008/05 9. 著書  『肢体不自由の基本とその展開』(日本肢体不自由教育研究会監修、徳永・早坂編著)、担当箇所「第1章第1節 肢体不自由教育の仕組み」、「第1章第2節 肢体不自由教育における教育課程と指導上の特徴」   (共著) 2007/08 10. 著書  『発達の臨床からみた心の教育相談』(平山・ 早坂編著)、担当箇所「序章 発達の臨床からみた教育相談」、 「第3章 子どもの発達の特徴Ⅱ」  1-15,53-64頁 (共著) 2003/04 11. 著書  『自立活動指導ハンドブック』(西川公司他共著)、担当箇所「第4章4節 運動・動作面の指導」  91-105頁 (共著) 2002/03 12. 著書  『動作訓練入門―養護学校現場でどう生かすか』(村田監修、宮崎・早坂編著)、「第5章 動作訓練を覚えるためには(2-1を除く)」   (共著) 1993/01 13. 論文  「肢体不自由教育における教育情報の提供による教員支援に関する研究」『平成13~15年度科学研究費補助金(基盤研究C2)研究成果報告書』 『平成13~15年度科学研究費補助金(基盤研究C2)研究成果報告書』  (共著) 2004/02 14. 論文  「特殊教育における個人情報の保護と情報活用の課題」 『国立特殊教育総合研究所研究紀要』(国立特殊教育総合研究所) 28,33-41頁 (共著) 2001/03 15. 論文  「オランダ王国における特殊教育の動向―分離型から統合型への移行―」 『世界の特殊教育』(国立特殊教育総合研究所) 14,57-69頁 (単著) 2000/03 16. 論文  「訪問教育における指導内容・方法についての研究」 『国立特殊教育総合研究所紀要』(国立特殊教育総合研究所) 25,45-54頁 (共著) 1998/02 17. 論文  「重症心身障害児施設を訪問して係わりをもった事例」 『重度・重複障害児の事例研究』(国立特殊教育総合研究所) 21,27-32頁 (単著) 1997/11 18. 論文  「重複障害の児童生徒のための教育課程の編成」 『肢体不自由教育』(日本肢体不自由児協会) (122),13-21頁 (単著) 1995/10 19. その他 『障害児の医療・福祉・教育の手引き(医療編・教育編)』、担当箇所「教育編:第1章4・5、第2章1・3・4・7、第3章3・4」 日本肢体不自由児協会  (共著) 2006/11 5件表示 全件表示(19件)  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

カジノミー銀行出金 188ベットの初回入金ボーナスはいくらですか? ゴルフオッズ スポーツbet
Copyright ©サッカー賭博 The Paper All rights reserved.